Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちへかえろう
いつか、首都圏に巨大地震が起こる・・・
しかも、近い未来に。明日かもしれないし、今晩かもしれない。
なんて恐ろしいんだろう。
それじゃなくたって、震度1の地震にさえビビっているくらい大の地震嫌いなのに!

テレビの地震の特番では、地震雲だなんだと騒いでいるから、空を見上げるとなんとなく雲を観察してしまったりして。
我が家はリビングの窓が南に面していて、幸い見晴らしがいいので、空の観察にはもってこいだ。
毎朝カーテンをバッと開けて、「むむむ、あの雲は怪しい~~~!」なんて言っては、U1に呆れられてるよ。

先日、Miuを預けてTaiと外出する機会があったんだけど、夕方駅を歩いていたら、何だか気味の悪い空にぞっとした。
その後さらに寄り道をして帰るつもりでいたんだけど、Miuもお留守番してるし、何となく薄気味悪くて、Taiに「ねぇ、早くおうちへかえろ?」と言った。
そしたらね・・・

「うん。」と静かに頷いたTaiの、なんという幸せそうな顔!!!

あぁ、この子はおうちが大好きなんだ・・・!よかったぁ・・・・・
と、空の薄気味悪さも吹き飛んだよ~。
何だかすっかり温かい気持ちにさせてもらっちゃったなぁ・・・

自転車こぎながら、「この分じゃ大地震なんてこないこない~♪」 とまで思っちゃったりしてね 笑

私はあの時のTaiの表情、絶対忘れないだろうな。。。


スポンサーサイト
泣きの敬語
最近、Miuがお昼寝をしない日が増えた。
そんな日は、夜8時を過ぎると睡魔の極限に達し、ちょっとしたことで泣き出すようになる。
「早く寝ようよ~」と言いながら泣いてしまうのだが、今日のようにその時点でまだお風呂に入ってなかったりすると、なだめてお風呂に入れるのに一苦労である。

そして不思議なことに・・・
Miuって、眠くて眠くて泣いちゃうときは、なぜが”敬語”なんだよ・・・。

「泣かないよ、もう泣かないよ、抱っこして下さい~、御願いします~、抱っこして下さい~」

と泣きながら訴えるのだ。
どこで覚えたんだ!?ましてや教えてなんかいないし。

忙しいときに泣かれたりすると、こっちもいらいらして「泣くのやめなさい!」なんて叱ってしまいがちだけど、眠くて壊れてる時って、なだめても脅しても?何やったってダメなんだよね。泣き止むどころか、かえって長引いちゃったりして。

でも、ここ最近は、この”泣きの敬語”で攻めてくるのだ。
おかしいやら可愛いやらで、怒る気も失せるわ。
なかなかの軍師だ。

今日もこの攻撃に癒されてしまった!?私でした。

Miuは必死なんだろうけど。 笑



習い事
どうするTai・・・・・・

父は本気で心配しているぞ、君の運動能力を。
というのは言い方が悪いな。
君の”やる気の無さ”を。

Taiは今、英語とスイミングと、園のサッカー&体操を習っている。週三回の習い事というのは、私としては限界かと思っていた。だから、是非やらせたいピアノを今は我慢しているのだ。それに、小学校に入ったら、U1も小1からやり始めた空手をやらせるんじゃないっけ?

しかし。U1はよっぽどショックだったらしい。
U1がTaiに鉄棒やかけっこなど、運動を教えてやろうとしたのに、ずぐに諦めてしまって「もうできなーい。」と投げ出したらしいのだ。一生懸命やろうとしないその”根性なし”な態度が、どうも許せないらしい。
確かにね~、運動に関しては大の得意のU1としては、運動会のかけっこに引き続き、

       あぁ  が っ か り

なんだろうけど。
そんなわけで、”体操教室”に入れてみてはどうかという話になった。
体操教室か。私としては思いもしなかった展開だ。

園のサッカー&体操教室には入れているものの、確かに楽しんでやってはいるが、人数が結構多いこともあり、マットや跳び箱などは順番待ち時間が多かったりで、実際のところ進歩のほどはわからない。少なくとも、跳び箱に関しては一段も跳べてない様子だ。

そうだなぁ、確かに体操が不得意になって、小学校に上がってから、体育の時間が憂鬱な子になってしまうのはかわいそうかも。
どのくらい続けさせるかはわからないけど、何か自信をつけさせることを目的として、ちょっとやらせてみようか。

そう思って、先日、ある体操教室の見学へ行って来た。そこにはTaiのお友達も入っていて、なんと跳び箱4段を横にしたのを見事に跳んでいた!さすが・・・。
まぁ、もともとの優れた運動神経を持つお友達なので、体操教室のお陰だけではないかもしれないけど、私は感心してしまった。
Taiに聞くと、「やってみたい。」と言う。

それならやらせてみるかな~「体操教室」。
憧れのピアノはちょっと先になっちゃうけど。

そして、ひたすら”食”に走るMiuは、習い事ひとつやっていない。
Taiはこの時期すでに英語を習っていたけどね・・・
別に二人目だからどうでもいいってわけじゃないよ、入園したら、クラシックバレエをやらせたいなぁ~なんて思ってるんだから。(予定は未定)



かごんま弁
先日、お友達と三人で話をしていて、方言の話題になった。
一人は大阪出身、一人は鹿児島出身、そして鹿児島出身の夫を持ち、標準語?を話す私。
みんな、地元の話をするとき、地元の言葉が出たりして面白かった。一度方言でしゃべってしまうと、標準語への切り替えがなかなかできなかったりするらしく、目立った方言の無い地域で育った私としては、バイリンガルなみんなをなんだかすごいなぁ、と思ってしまった。

そしてコテコテの方言を一番身近で話すのが、夫・U1である。家にいるときは、結構鹿児島弁で話すので、私もずいぶん覚えてしまった。U1から、「かごんま弁三級」を認定されるまでになった。数年前は、確か七級とか言われてたから、ずいぶん進歩したものである。

ということで、軽く鹿児島弁講座・・・
私が初めて鹿児島弁に触れ、激しく衝撃を受けた言葉をちょっ紹介すっで。

【こけけ】 ここに来なさい

【こけこんか】 ここに来いって言ってるだろ(こけけ と言って来なかった場合などに使う)  

【んにゃんにゃんにゃんにゃ・・・】 あらあらあらあら・・・

【へっ】 蛇


ん~深い・・・・・・・・・・


寒い日
今日、近くの広場で催し物があり、幼稚園のお友達と一緒に出かけた。
現地でも数組のお友達と合流し、ぶらぶら見て回った。

ミニSLに乗ったり・・・

20051106_1.jpg


鋳型作りなんていうのもできて、砂を木型に入れて鋳型を作ると、その鋳型で作った文鎮がもらえるのだ。

20051106_2.jpg


こんなのができたよ~。

ピカチュウのと、あとひとつカブトムシの文鎮。

20051106_5.jpg


他にも、パターゴルフやザリガニ釣りなんていうのもあったけど、何だか寒いし子供たちは空腹を訴えるしで、レジャーシートを敷いて落ち着くことに。
豚汁や焼きそば、フランクフルトなどを買って、みんなで食べた。
だけどみんな防寒対策が不十分だったため、深々と冷え切ってしまい、先に帰ってしまったファミリーもいた。

しかしホント寒い。

子供たちは駆け回って遊んでいるから、寒いどころか、上着を脱いだりしていたよ。

20051106_3.jpg


その間母達は、寒さに震えながらも、楽しいおしゃべりに励んでいたんだけど。

20051106_4.jpg


そのうち雨まで降り出して・・・・急いで家に帰ってきた。



あぁ・・・ホントに寒かった。


七五三
今日は子供たちの5歳と3歳の七五三のお参りに行って来た。
天気もよく、気持ちよく出かけることができた。

子供たちのアイドルである従妹ちゃんも一緒にお参りに行ってくれたので、TaiもMiuも余計に大喜びだった。こんな風に写真撮ったりすると、三人の子持ちに見える!?

20051103_1.jpg



ご祈祷を終え、わたあめの袋を持っている従妹ちゃんを発見!すると予想通り

  「ほしい~~~~!」


20051103_2.jpg



まぁ千歳飴も持ってないし、代わりにと、ばあちゃんが買ってくれた。


20051103_2.jpg


良かったねぇ、ムシキングとキティちゃんのを一つずつ手に入れた二人は大喜び。


あれ?じいちゃんがいないねぇ・・・。どこ行ったんだろ?

と思ったら、千歳飴の袋を持って歩いてきた。神社の近くにある、古い飴屋さんまで行って買ってきてくれたのだ。

せっかくだから、更にスイーツを手に入れた二人で、記念撮影。
これがまた、なかなかうまく撮らせてくれない。よそ見したり千歳飴振り回したり。怒られながらやっとおとなしくなって撮れた写真だけど・・・

これが一番七五三らしい写真かしら。


20051103_4.jpg



「いいよ」と声をかけると、わ~~~い!と弾けるように駆け回る。こんなときが一番いい表情だ。

子供たちは写真なんてどうでもいいみたい。


20051103_5.jpg



いい写真を残そうと、大人達は必死だけど、これって親の自己満足なのかしらねぇ・・・。




FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。