Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大安
今日は大安だ。
大きな二つの出来事があった。

一つは、Taiの担任であった先生の結婚式。
みんなでお祝いに行ってきたよ~!
元々カワイイ先生だけど、ドレス姿は更に綺麗だったなぁ。
見かけによらず笑い方が豪快で、そこがまた先生の好いところなんだけど、ウェディングドレス姿でもそこはまったく変わらず、「キャハハ~!」と元気に笑ってカワイイ花嫁さんでした。

すっかり頭から外れてたけど、当然園長先生を始めとする諸先生方、辞めた先生方も勢ぞろいで、一瞬ビックリしたけどそれもそうだよね。
お陰様で、辞めてしまった年少の時の先生にも会えて、一緒に写真撮らせていただいて楽しかったよ。

しかし、去年の年中クラス35人中26人参加だなんて、すごいよね~。
あらためて、いいクラスだったなぁ、と思っちゃった。

さてもう一つの出来事。
それは『納車』です。

なんか、新しい車がやってくる、っていいもんだねぇ・・・。
妙にワクワクしたよ~。

しかしやっぱり今までよりデカイわ・・・。
とにかく、平日頻繁に乗るのはこのワタシ。
どんな駐車場にでも入れられるように、早く慣れないと。


フジカラーデジカメプリント


スポンサーサイト
コワくないんだ・・・
今日は遠足だった。
年少と年長を行ったり来たりして保護者の役割を果たすのは、やけに疲れた・・・・。
あっちこっち奔走して頑張った割には、年長のTaiとは集合写真を撮っただけで、次に一緒になったのは解散後のお弁当のときだった。しかも、Miuのかわいい体操も見られなかったし、どっちも中途半端。
Taiは、かなり寂しい思いをしたと思う。
来年は小学生だ。となると、親子遠足は、これが最後だったんだ・・・。そう思ったら、なんだか切ない気持ちでいっぱいになった。

Taiとゆっくりお話しよう。

そう思った。
そしてさっき、二人で話したんだけど・・・。

 ~前略~

 私 「怒ると一番怖いのって誰?」

 Tai 「お父ちゃん。『こらっ!』て言われると、ビクッてなっちゃうよ~」

 私 「そっかぁ~ じゃぁお母さんは怖くないの?」

 Tai 「うん、お母さんとN子先生(年中の時の担任)は怒っても怖くないよ」

 私 「えぇーどうして?(あんなに一生懸命叱ってるのに!!)」 

 Tai 「だって、ちょっとカワイイから・・・」

 私 「なんだそりゃー!(がっかり、でもちょっとヨロコビ~)」

戦意喪失・・・。
全然私の言葉はTaiに響いてないんだ。
どう叱ったらいいんだろう・・・5年子育てやってるけど、わからん。

 私 「ねぇ、Tai。いつもお母さんがどうして怒ったりするかわかるよね?
    Taiのことがキライだから怒ってるんじゃないんだよね?
    大切だから、怪我したり病気になったり、悪い子になったり
    しないように言ってるんだもんね、Taiわかってるでしょ?」

するとTai、詩的な事言い出した。
たまに、とっておきたくなるようなフレーズ、言うんだよねぇ。

「わかってるよ。ちゃんと。
 だから、お母さんの言ったこと無くさないように、引き出しにしまうみたいに
 一つずつポケットにしまうんだよ。
 それで、お母さんが怒った声になると、ビクッてなってね、
 また一つずつポケットから出すんだよ。」

オモシロイこというなぁ・・・・・・・・・・・・・Tai。
いつもそういう意識で私の怒声?を聞いていたんだ。

なんだか、頭から蒸気あげて怒るの、バカらしくなっちゃったよ。笑

あぁ勘違い!そして・・・
ヤバイ・・・

まるっきりの勘違い・・・

車検、来年じゃないじゃん・・・

今年の6月じゃん・・・・・!再来月じゃん!!!

本気で勘違いしていた。
一昨日の夜気づいたよ。
1999年に今の車を買って、最初3年目、次から2年目、2年目・・・・って、今年じゃんねぇ!!
なんてマヌケ。
夫婦して去年車検通したと思い込んでいたなんて。
確か20日のブログにも、「まぁ車検は来年だから~ ヘラヘラ」とのんきに書いてしまったよね・・・。

さて、そーゆーことなら話は別よ。

・・・てなことで、買ってきちゃいました、昨日。

究極の衝動買いでした。。。

とはいっても、ハマーだけじゃなく、この車も試乗済みなんだけどね。私もちゃんと運転してみたし。
カタログ請求もしてあったし、さすがに高い買い物なので、車についても十分研究済みです。
来年買い替えるところが、今年になっただけの話。
ただ、憧れの車からは程遠い、外観はあくまでもジミなんだけど。 デカイはデカイが
ってことは、かなり寂しいけど今の愛車を手放すことになるわけで・・・大急ぎでパラで数箇所の中古車センターに見積もりを依頼し、昨日のうちに契約は済んだ。

納車は29日(大安)。
想定外の展開に、ビックリ仰天だ。

車検は来年~と思いながらも、虫の知らせか?実は結構マジメに目星を付けていたあたり、買うべくして買ったことなのかも・・・。

慣れるまでは、買い物とか行っても、ガラガラの駐車スペースじゃないとぶっつけそうで怖くてとめられないな。


応援したい人たち
春は、自分や周りの人たちに環境の変化のある季節だ。
嬉しかったり、ちょっと寂しかったり・・・
そして今年の春も、周りの友人に、新しい出発があった。

一人は、ママ友達。4月から、新たに資格を取るために短大に通い始めた。可愛い3人の子供たちのママでありながら、決して楽ではないその道を選んだのだ。決心に至るまでの話を聞かせてもらったが、相当悩んだようだった。そりゃそうだよね・・・。でも、そう決心した彼女が、私にはすごく輝いて見えた。
そして・・・必死に頑張り通した2年後の彼女が、私にはきっと眩しすぎるんだろうな。

心から応援するよ。とにかく、くれぐれも体を壊さないでね。

もう一人は・・・私とU1の会社の同期(男性)。
彼は一時期U1と同じ部で苦楽を共にした同志だ。私とも同じ部署になったことがあったが。
その彼は、今月初めに会社を辞め、九州大学の大学院に通い始めた。
独身だからできたんだよ、と本人は話していたらしいが、院生として工業デザインを勉強したかったんだって。
これもまた、激しい決断だったことだろう。男の人が社会人を辞めて学生に戻るんだから。
でももともと優秀な彼のことだから、きっとそのうちデカイことをやってくれるに違いない。
元同期としては、大いに期待しているよ。

去年だって、学校の通信を受けたり何度か実技の授業を受けに通ったりして、ある資格を取ったママ友達がいる。その時期も、ホントに大変そうだった。でも彼女は頑張りぬき、見事試験に合格したのだ。偉いなぁ・・・と思ったよ。そして一つのことを成し遂げた彼女が、羨ましくもあった。

そんな私も、学生のとき、受験しなおそうかと真剣に悩んだことがあったなぁ・・・。
私は子供の頃からの憧れの職業があったのだが、努力足らずで、違う進路を選択してしまったのだ。社会人になってからもまだ未練があったが、結局何もできず、今に至る・・・もはやボサボサ主婦になってく一方だわ↓↓↓
そのことが、私にとってある種のコンプレックスにもなっているんだけどね。
だからこそ、今から何かを始めよう、という人がいると、自分のことのように興奮し、応援してしまうんだ。

私も、いつか何か始められる時が来るといいなぁ。

しめやかな同窓会
今日は楽しみにしていた予定があった日であるが、昨夜もMiuの咳がひどく、熱は下がっているけど病み上がりと言うことで泣く泣く予定をキャンセルした。涙
子供がいると、こういうことは避けられないもんね。仕方ない・・・。

さて本題。
先日、高校時代の友達から、突然電話がかかってきた。
3年間担任であった先生が亡くなったというのだ・・・。
先生からも毎年年賀状を頂いていて、今年もご活躍の様子が伺える内容だったので、ホントびっくりした。
私もお通夜に参列することにした。
当日待ち合わせ場所に着くと、懐かしい友人達が!卒業後数年は同窓会もあったが、女子高だったこともあり、進学、就職、結婚、育児・・・と皆が忙しくなり、15年以上会っていない友達が殆どだった。
でも、皆変わってない。私も全然変わってないと言われたが、ホント話してみると当時がよみがえってくるようだった。

葬祭場に着いたら、今度はまたしても懐かしい先生方が!
面影は当時のまま・・・ちゃんと年取っていた。

お焼香が終わり、お清めの部屋へ。
そこには何代にも渡る卒業生がたくさんいた。場所が場所だけに、大騒ぎはなかったが、あちこちに輪ができ、ささやかな同窓会が繰り広げられていた。
私たちも10数名で集まり、生物や物理、国語の先生を順番に招き入れて、近況報告を楽しんだ。

しかし驚いたのは、そこにいた友達の殆どが、今も仕事を続けているということだ。この高校には類型制度と言うのがあって、入学の時点で希望進路によりクラス分けされるのだ。
私のクラスは理系で3年間殆どメンバが変わらなかったので、繋がりも深かったし、進路も医歯薬系を選ぶ人がほとんどだった。
そしてこの日も、薬剤師、ケアマネージャ、会社員・・・そして当日来られなかったが、看護師や海外留学中の医師、開業医・・・ みんな子供もいるのに、ホントに頭が下がる思いだった。
私が一昨年退職したことを告げると、とても残念がってくれた。私が退職するかどうか散々悩んだ時期にこの頑張っている友人達と会っていたら・・・或いは思いとどまり仕事を続けていたのかもしれないなぁ、とふと思ったりもした。
まぁ、今の生活もかなり楽しんでいるので、これもアリかな、と思っているけどね。

そんな状況だから皆忙しいわけだけど、これを機にまた同窓会を再開できたらいいね、と話していた。

いつ会えるかな・・・・

やっぱり・・・
昨日のMiuの機嫌の悪さは、やはり体調を崩すサインだったようだ。
夜中から熱を出したよ。
あ~あ。。。今日の予定が大きく狂ってしまった。三歳児健診、お友達との約束、すべてキャンセルだ。
まぁ、でも昨日ぐずりながらも「おかあさんといっしょ」をあれだけ頑張れたんだから、よしとしよう。

今日ももちろん、幼稚園をお休みさせたんだけど、今日お昼過ぎになんと39度8分まで上がったし(新記録!)、咳もひどいので、例え明日熱が下がってもお休みだな。
土曜日は予定があるし、早く治さないと。

話は変わり、最近我が家には”車を買い替えたい波”が押し寄せている。
今までも車検の度に盛り上がるこの話題。その度に大量のカタログ請求をしては眺め、そして結局、今のままでいいよね~気に入っているし、という結論に達するのだ。

まぁ、車検は来年だから、まだ急いで買い替えなきゃいけない話でもないんだけどね~。
なのに、先月末から、妙に車のことが気になって仕方ないのだ。
ウチはアウトドア大好き一家だから、今乗ってる車もデカイんだけど、一度デカイ車に乗ってしまうと、それよりサイズを小さくすることができない病に冒されてしまうのだ。
デカイ車で、いいのないかなぁ~、などとよく夫婦で話している。

あるのだ。実は憧れの車が!!

いつか・・・いつか、ハマーH2のオーナーになってみたい!!! 宝くじでも当たったらね
まぁ、天変地異でもなければ無理だろうが。
そんな憧れだけで、なんと先日ハマーを試乗しに行ってしまったよ。H3だけどね。
左ハンドルなので、私は運転しなかったけど、U1は高速まで乗らせてもらって満喫していたよ。

あぁ、かっこよかった。しかし、外観の割りに中が狭い!H3だったからかもしれないけど。
あれじゃぁ屋根に山積みしないと、キャンプには行けそうにない・・・。

そんなこんなで、デカイ車、デカイ車・・・と夜な夜な妄想ばかりしていたら、先日とんでもない夢を見てしまった。

夢の中で、ロードローラーみたいな、あれは「重機」というのか?否、もっと凄い、ダンプみたいな・・・轟轟戦隊ボウケンジャーに出てくるようなデカイの。そんなのが欲しくてたまらないのだ。アタシが。
黄色いそれに乗ってるオジサンに、頼むから運転させてくれというようなことを懇願しているところで夢は終わった。

アタシもオシマイだ。

おかあさんといっしょ ~収録編~
今日は何だか疲れたけど楽しい一日だった。
Miuが「おかあさんといっしょ」に出ることになり、今日はその収録日であった。
お昼過ぎからだったので、Miuだけ園を休ませて行くことに。

Miuは朝起きてからずっと、ものっすごい不機嫌だった。昨夜からやたらと咳が出ていて、吐くほど咳き込んだりしていたから、何だか体調も悪かったんだろう。そうなると、こっちもわざわざ渋谷まで連れて行くのが面倒になったが、せっかく出場権を得たのだから、頑張っていってきたよ。
今日はラッキーなことにU1が休暇を取れたので、同行してもらった。それがホント助かった・・・。だってMiu、電車乗ったら爆睡するんだもん。結局NHKロビーに着いても寝ていて、集合時間10分前に慌てて揺さぶり起こしたのだ。
そんなんで本番私から離れて行けるわけが無い。この時点で出演は半ば諦めたよ。

始め、集合場所のロビーにスタッフのお姉さんが現れ、簡単な説明があった。そこからは、出演する子供に一人の付き添いのみの入場となる。
少し中に入ったところで、出席を取ったりトイレに行ったりした後、今度は子供を集めて座らせ、その周りを親が囲む形になった。

そこでついにMiuが壊れた!!!

「い~や~だぁぁぁぁ~!!!おかあさんといっしょがいい~~~!!!(号泣)」

えぇ そうですとも、今日は『おかあさんといっしょ』に出るために来たんですけどね。

とりあえず、子供たちの一番後ろに座らせて、私も傍にしゃがみMiuの耳元であの手この手で言い聞かせた。多少脅しも取り入れたので、そばに座っていた子供達まで恐ろしげな表情で私のコワ~イ?話に聞き入っていたのが笑えたよ。
まぁとりあえず手をつないでいることでMiuも落ち着いてきた。

そして次は・・・しょうこお姉さん、ゆうぞうお兄さん、体操のお兄さんお姉さんが迎えにやってきた!
そしてゆうぞうお兄さんからのご挨拶が始まった。
お母さん達が一斉に写真を撮り始めたので、せっかくだから私も、と思いカメラを出そうとMiuの手を離したら・・・

「ぶえあぁぁぁぁ~~~~!(絶叫)」 

えええぇぇぇ!?
勘弁してくれ、泣いてるのキミだけだよ・・・。
それを見て、ゆうぞう兄も苦笑。

あぁ・・・今日は終わったな。せめてお兄さん達の写真だけは撮って帰ろう。生写真だ。

泣き叫ぶMiuを振り払い、何とか数枚の写真を撮った。
Miuが足元で何やら喚き散らしている。

「見~え~な~いぃぃぃぃ~~~~!!!(激怒)」

あ・・・今度はそれか。
サービス精神旺盛なゆうぞう兄は、

「だぁいじょうぶだよ~。ニコニコ 後でいっぱい見られるから~。ニコニコ

とフォローしてくれた。
そして次にしょうこ姉が話し始めた。

「はぁ~い、ではスタジオまでお姉さんについて歩いてきてくださいね~。お母さん達は後ろから着いてきてくれますからね~。大丈夫ですよ~。」

あぁ、ここから親子別行動なんだ・・・。

と思った瞬間!Miuのスイッチが切り替わった。

私の手を振り解き、ズンズン人を掻き分けて前に進んでいった。
意外な展開にビックリ!ありえない!!
呆気にとられながら私も後からぞろぞろ歩いていった。
ロビーで待っているU1からメールが入った。

「さっきの悲鳴はMiuか?」

そうなんだけど、今は違う展開だよ、と返信したかったが、時間が無かった。

そしてスタジオでは・・・早くも歌の練習が始まっていた。

  ♪どんな色が好き?赤い色が好き♪
  ♪一番先に無くなるよ 赤いクレヨン♪


次は「ぱわわぷ体操」のリハ。
Miuは思いっきり真剣にやっている。
なかなかやるな、本番向きのヤツだ。
それから本番に向けてのポジショニング。おぉ、なかなかいい位置に座ってるじゃないか!

そしてついに本番開始だ。
25分間の番組構成の順番に、途中カットもなしに絶妙のテンポで進んでいった。
オープニングの音楽が流れてから、風船が降ってきてスプーの「またね~」まで、きっちり25分。
その間、放送されるであろう映像がモニタに流れ続けていたから、Miuがどの場面でどの位置に映るかを大体把握できるのだ。

本番が終わり、最後に集合写真を撮って、解散。
いやいやいや、実に思いがけないひと時だった。
我が子がメディアに出るってことも楽しいことだが、何より番組作りを間近で見られたことが面白かった。
中にはわざわざ宮城から一泊で来てた人もいたよ。

そうそう、放送日は5月19日(金)だって~。
もし時間があったら、見てやってください。。。


FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。