Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家では・・・
サンタさんからのプレゼントは、24日の朝、TaiとMiuの手に渡りました。お手紙つきで。

20061225_1.jpg


Taiには、

「一生懸命地球儀探したけど、いいのが見つからなくてちがうプレゼントになってしまってごめんなさい。地球儀はお父さんとお母さんに買ってもらってね。お父さんにもお手紙書いておいたよ。」

という旨の手紙を。

そしてお父さんの枕元にも、

「Taiくんのお誕生日に素敵な地球儀を買ってあげてください。」

という旨の手紙を置いておきました。

それでも、「ボクのお願いはきいてもらえなかったよ・・・」とポツンともらしていたよ。

でもまぁ喜んでくれたからいいか。


そして夕方から、U1得意のダッチオーブン登場!
丸鶏焼くので、外で木炭おこして本格的に始めました。(U1が。)
まずは、和風チキンロースト。

20061225_2.jpg


皮が少し焦げてしまったのは残念だったけど、さすがのウマさでした~!

そして、次にやったのは、初めての試み・・・チキンカレーっす。
これも丸鶏でやるみたいだけど、あとは骨付きもも肉しかなかったので、それでやってみました。(U1が。)
最初にチキンを焼いて、一度取り出し、カレーの具材を煮て、またチキンをダッチに戻す・・・のかな? 

20061225_3.jpg


これも外寒いので私は見てないんだけどね~ (^^;
スパイシーなルーを使ったのもあるけど、激ウマでした!

いやーダッチ料理初体験の我が父も、丸鶏を食べた時点で
「これはハマるな。」と言ってたわ。

今度は豚のスペアリブ焼いてもらいたい!


スポンサーサイト
メリークリスマス!
20061223_3.jpg


今日、友達12家族で、クリスマスパーティをしました。
お料理はそれぞれ持ち寄りだったんだけど、テーブルに広げられたご馳走はどれも華やかで、ザ・パーティ!って感じでした。

20061223_2.jpg


我が家は、ローストチキン。せっかくだから焼き立てを食べてもらいたいと言うことで、ダンナが会場でダッチオーブンで焼き上げました。
ホントは骨付きもの肉、と行きたいところだったけど、何せ大人20人以上、子供は・・・・無数^^; とても焼ききれないので、手羽元30本用意しました。大人の分だけになっちゃったけどね・・・
嬉しいことに、あっという間に完売!
他にもおいしいご馳走いっぱいあったから、味見程度でちょうどよかったかも(^^

もし、たらふく食べたい方は、是非ともアウトドアダッチ、ご一緒しましょう~!

そして、主催者であるファミリーが、ゲストとしてブラジル人ボサノバ歌手を招いてくれていて、なんと生演奏を聞くことができました。
CMソングも歌っている人で、素敵な声でしたよ。

20061223_1.jpg


アメリカ人パパや、そのお母さん(来日していたらしい)も参加していて、国際色豊かでした。

子供たちのプレゼント交換もあれば、サンタさんからのプレゼントもありで、ホントにホントに楽しい時間だったよ。

そのサンタさんていうのは、アメリカ人パパが演じてくれたんだけど、さっすがハマリ役!!
Miuは、サンタさん登場間際の異様な?雰囲気に一時号泣してたけど、いざ登場して楽しい雰囲気でプレゼントを渡してくれると、うそのように大はしゃぎしていました。

20061223_4.jpg


TaiもMiuも、本気で北極からソリに乗ってきたサンタさんだと思っています 笑

楽しい時間はあっという間・・・

23階からの夕景色を見ながらの生演奏においしいご馳走、素敵な素敵なクリスマスでした。




サンタ準備完了!
今日、子供たちのクリスマスプレゼントを買いに行ってきました。
先日、サンタさんからどんなプレゼントもらいたいのか聞いたところ、Taiは、

「お風呂で体洗うタオル~!」

と満面の笑みで答えた。
あまりに切ないので、軌道修正を加えた結果、

「やっぱり、地球儀にする!」

と、まともな子になったのだ。
Miuは、聞くたび答えが違うので、よくわからない。
何でも喜ぶんだろう。

ということで、トイザらスへ行ってきた。
Miuには無難にシンデレラのサンダルとアクセサリーのセットにした。
お友達からいただいた、お下がりのドレスがあるので、ちょうどよかった。

問題は地球儀さ・・・

なかなかいいのが無くて、百貨店で定価同然で買うのはもったいないし、焦って買うより、ネットでいいのを見つけたほうがいいという話になって、サンタさんプレゼントは、ラジコンにした。しかも、ハマーH2の・・・^^;
イエローのH2でやんす。

てゆか、実はU1がほしかったんじゃん?て思ったけど、Taiも間違いなく大喜びするとは思うので、それに決めたよ。
地球儀は、1月7日のお誕生日に買ってあげることにした。
クリスマスと誕生日近いから、毎年困るんだよねー

今まで散々「地球儀もらえるといいね~ 楽しみだね~~~」と盛り上げてしまった手前、どうフォローの演出をしようかと悩みどころ。
幼稚園の給食のお当番さんのとき、みんなの前で

「サンタさんにもらいたいのは地球儀!」

と公言してしまったらしいので・・・
サンタさんからのお詫びのお手紙を添えるか?
なんか気の利いたフォロー無いだろうか・・・

そうそう、トイザらスでは、クリスマス用ラッピング、有料なのね~!

びっくりした!

クリスマスっぽい絵の靴下型のビニール製のとか、何種類も選べるようになってるんだけど・・・
結局ウチは、不織布の無地の袋を選びました。

SS、S、M、Lの4サイズがあり、Lはかなり大きくて\800もしてたけど、うちは\400のMを二つ購入。
何年かは使いまわしするぞ!
そう考えれば、そんな高くもないよね。
それに、なんともクリスマスっぽいでしょ?
トイザラスの跡形もないわよ!笑

20061221.jpg


しかし、いいよな~イマドキの子は。
私もこんな袋に入ったプレゼント欲しいよー!

そうそう、Taiに、

「お母さんもサンタさんからプレゼント欲しいよ~~~!(T_T)」

と言ったら、

「大人は子供の頃さんざんサンタさんからもらったから、もうもらえないんだよ。(=_=)」

と、シラッと言われたよ(*_*)

ごもっとも。


母の愛
Taiを体操教室に連れて行ったときの話。

Taiは先に中へ入って行き、続いて私がMiuの手を引いてスポーツクラブに入ろうとした時のことなんだけど・・・

敷地内を後方から車が徐行してきた。駐車場から道路に向かって車の行き来があるのはいつもの風景で、公道ではないので車もトロトロと徐行して通るのだ。

そのとき。

道の脇に停車中の車のそばから、いきなりふらっと男の子が飛び出してきた。
徐行してきた車は、低速ながら明らかに急ブレーキを踏んで、ガックンと急停止した。
年中さんくらいかな、と思われるその男の子は、びっくりして固まっていた。
男の子のお母さんは、どうやら車から先に子供を降ろした状態で荷物の積み下ろしをしていたようだ。
お母さんが目を放した隙に、男の子はふらふら道の真ん中に出てきてしまったのだろう。

そのお母さんは、つかつかっと子供に近寄り、急停止した車には目もくれず、男の子の腕を掴んで歩道の上に連れて行った。

見ていた私もびっくりしたよ~~~~!
轢かれるかと思ったもん。
それ以上に、車を運転していた人も相当驚いたと思う。
一瞬私は、あれ、あのお母さん、車の人に謝ったりはしないもの・・・?と、ちらっと違和感を覚えたが・・・

すると、そのお母さんは、男の子のほっぺたをパシン!と強く叩き、両腕をがっしり掴み、そして強く揺さぶりながら大声で怒鳴り始めた。

「もう!!!飛び出したら駄目だって言ったでしょっっっ!!!なんでわかんないのーーーっ!!!ぶつかったら死んじゃうんだよ!!!ママにも二度と会えなくなっちゃうんだよーーーっ!!!!」

周りの目なんてどうでもいいというような、感情的なその叫び声をリアルに聞いた私は、事の一部始終を見ていただけに、何だかどきどきしてしまった。

男の子は、最初はただただ目を丸くしてされるがままだったが、事の重大さと恐怖感を改めて実感した様子で、わぁーっと泣き出してしまった。

Miuも私と一緒に見ていたのだ。
ビックリしている。
私は、どうしてあの男の子があんなにお母さんに怒られているのかをMiuに説明した。

そしたら何故か・・私は涙がボロボロ出てきて、声が詰まって話せなくなってしまった。

何でだろう・・・

あのお母さんの気持ちが、私の胸にズドンと響いた。
どんなにびっくりしただろう。
私も、似たような経験をしたことがある。人目も気にせず、Taiをひどく怒ったっけ。
もし目の前で我が子が車に轢かれたら・・・・自分はどうなっちゃうだろう。

気をつけなくちゃね・・・。本当に。

お母さんの、我が子に対する愛情がいっぱいこもった怒りの叫び声が、何故か今も耳に焼き付いて離れない。


ハードな週末
ホントにハードだった。
でも、すっごく楽しい週末でした。

金曜は、お友達のおウチで鍋パーティ。

翌日聞いたら、どうやら日付が変わるまで盛り上がっていたようだけど、私は土曜日一日中U1に子供を預けて出かける予定があったので、一足先に失礼させてもらったのだ。

さて、土曜日は朝からバザー準備のため登園。
終わったら買い物をして家に戻り、夕飯用のおでんを作った。
それからお昼を食べ、私は大学時代の友達と会うため、御茶ノ水へ。

大学時代・・・学科140余名中、女子はたった14人という境遇の中、私はホントに運よくたった一人、生涯の友となるであろう親友Y子にめぐり合うことができた。4年間、そう、4年生一年間を過ごす研究室までも同じになり、平日は毎日一緒だった。でも、飽きることなく、家族とよりも長く同じ時間を過ごしていた。

この日は、男子10名女子2名の仲間のうち、最後から二番目にやっと結婚した友達のお祝いパーティだった。その前に、Y子と二人でお茶しようということになった。

御茶ノ水は、二年ぶりだ。
Y子と並んでニコライ堂の前の坂道を下っていると、学生当時の記憶がビュンと蘇る。なんて懐かしい・・・
せっかくここまで来たんだから、と、ちょっと研究室をのぞきにいった。残念ながら先生はいなかったけど、学生さんが一人いたので、先生に伝言を残して帰ってきた。
一年間、朝から晩までよくあんな狭い部屋に10人もいたもんだ。
懐かしすぎて涙が出そうになるよ。笑

その後、Y子とよく行ったドトールで、お互いの近況報告。
私は仕事を辞めてしまったけど、Y子はいまだにバリバリのキャリアウーマンだ。前日も、甲府まで出張してきたらしい。
4年生と年長さんの女の子たちを育てながら、ホントに頑張ってるよ。
私は辞めるという道を選んだわけだけど、Y子のように続けてもいたかったよ。だから、心から応援してる。いけるとこまでいってほしい。

時間はあっという間に過ぎ、17時半になったのでパーティ会場へ。
前回みんなで集まったのは、Miuの臨月に入るときだったから、4年ぶりだ。みんな、どう変わってるかな?
二人で入って行くと、もうみんな揃っていた。

いきなり、爆笑!

顔を合わせるなり、激笑!!

そこからもう、笑いっぱなし。
笑いすぎて、食べ物も飲み込めないくらいだ。

なんてヤツらだ・・・。
全然変わってないじゃないか!

も~一言一言がおかしくて、Y子と二人で笑いすぎて吐きそうだったよ(^^;

そんな中でも、お受験の体験談とか、結構マジメな話も聞くことができたりしたけどね~

主役の二人は、なんと歳の差11歳!
すらっと背が高く、可愛い奥さんでした。
最後にデコレーションケーキに二人で入刀し、みんなで切り分けて食べたんだけど、なんと可愛そうに、新郎は隣の席の友達にケーキを顔面にベシャッとやられていました。
奥さん、顔では笑っていたけど、内心「何この人たち・・・」とドン引きしたんじゃない・・・?

そんなこんなで、あっという間に21時半に。
みんなは二次会に流れたが、私は日曜日バザーのため8時半に登園しなきゃだったので、一人寂しくお先に失礼してきました。

近々、このとき撮った写真をCDにして送ってくれるらしいので、楽しみだ。

今度会うのは、残りの一人の結婚のときかなぁ~
彼女はどうやらいるらしいんだけど、その彼女がどうしても子供が欲しくないんだとか。本人は子供はやっぱり欲しくて、その彼女と結婚するなら、子供は諦めなければならない・・・という葛藤があるらしく、結婚できずにいるらしいんだけど。
どうなんだろう・・・こういうのって。
みんなは無責任に、
「結婚しちゃえば変わるって!それよりラストチャンスかもしれないんだからこれを逃すな!」
とか散々言ってたけどね~。

それにしても不思議。
昔の友達って、会うと当時に戻ってしまうよね。
見かけはだいぶ変わってた人もいたけど。会うたびに大きくなっていってる。笑
私は、「Leeちゃん、全然変わんないよね~。」なんて言われて、お世辞でもちょっと嬉しかったよ。笑

次に会うとき、「Leeちゃん、育児大変なんだね・・・」と言われぬよう、努力するよ。

翌日はバザー。私はコロッケ販売係。腰をかがめて立ちっぱなしだったので疲れたけど、楽しかったよ。
これまた12時半に終わってすぐ、家族と待ち合わせのため駅に急ぎ電車に飛び乗った。

帰ってきたら過労からか頭ガンガン。
ろくに家事もせずだったけど、勝手に楽しい週末でした・・・。

子供をみていてくれたU1に感謝。



FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。