Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春だねぇ・・・
IMG_2901.jpg


Tai、ついに小学校に入学しました。
Miuは年中さんに進級。

二人とも、毎日新しい環境を楽しんでいる様子で、ホッとしています。
Taiは、たくさんのお友達と同じクラスになれたお陰なのか、”余裕”の表情で通学しているよ。
入学式翌日、しょっぱなから忘れ物をして(まぁ、私もTaiが両手に何も持っていないことに気づかなかったからね~、それも悪いのだが)、私が8時半ごろ届けに行ったんだけど、たまたま外での活動が始まるときで、靴をはいてるTaiがいたからラッキーだったんだけどさ、

「Tai、これ忘れたでしょっ!早くお教室に持って行きなさい。」

と、防災頭巾と体育館シューズが入ったバッグを渡したのだが、

「それが何か?」

とでもいう表情で、「あ~お母さん持ってきれくれてよかったよ(T_T)」くらいの危機感、持てよ!といった調子です・・・

先が思いやられるわ。。。



と思いきや!!



毎日、持ち物に関して

「ギョウチュウ検査は水曜日までだって!」
「雑巾と石鹸、金曜日までなんだけど早く持って行っちゃいたいんだけど。」

等、意外に人並みに頑張っているんだよ 笑

かといって、忘れたら大変!的な様子は全くないけどね~
周りでは、持ち帰るべきものを持ち帰ってこなかったり、提出物をそのまま持ち帰ってきちゃった、なんて話もよく聞くんだけど、今のところ順調にこなしていて、Taiの「小学校デビュー!?」といわんばかりの成長ぶり?に驚いています 笑

IMG_2893.jpg


これ、入学式当日教室の席で撮ったんだけど、『小ヤジ』ぶりが笑えるでしょ。

そう、そしてこの1年2組のお教室。。。
私もまさにこの学校、この1年2組の教室で学んだのだ。
1年生だった当時の自分自身を思い出し、まさか自分の子供が、同じ教室で過ごすことになるとは思いもしなかったと、ホントに感慨深いものがありました。
そして、あの頃、この教室はもっともっと広く見えた。
大人になった今、こんなに狭かったっけ?とびっくりするけどね。
1年生のTaiには、広く見えるのかな。などとしんみり考えていたのだがね・・・
家に帰るなり、

「教室は結構狭いね~」

と、母である私の感性とは全く違う我が子に、やっぱり戸惑いを感じたわ =_=;

それにま~相変わらず冷めていて、入学式前日に

「幼稚園の先生にランドセル姿見せに行く?」

と聞いても、

「えー いかなーーーーーーーーーーーい。(-_-)」

だって。ガッカリ。
もう一度当日聞いてみたが、

「もう幼稚園はいいよ。(-_-)」

・・・。つまんねー

ま、今の新生活を楽しんでいるなら、いいか。

そんなTaiは、今や『ゲゲゲの鬼太郎』に夢中です・・・


あと、先日、Miuのために、ドッグフード・・・ではなく「キックボード」を買いました。毎日のように楽しんで乗ってるよ~

あとひとつ。
週末、我が家に鯉のぼりが立ちました。今年で7回目だ。

P1020818.jpg




春だねぇ。。。






スポンサーサイト
犬飼ってないのに?
Miuが突然、

「お母さん、ドッグフード買って!」

と言い出した。

「買ってどうすんの~ 食べるのかい?」

と最初はまともに取り合っていなかったんだけど、あんまりしつこく言うから、これはきっと意味わかってないんだと思い、

「ドッグフードって、犬の餌だよ~」

と教えてやったら、恥ずかしそうに、

「あっ、違った、トックホード!」

???

マジでわからん。。。
ヤバイ、Miuが泣き出しそうになってる。
他にも、日本語では書き表せない発音の言葉を色々連呼している。

厄介だな~
なんだろーーー!

Miuは半分泣き顔で

「お母さん、買ってくれるって言ったじゃん~! 今日お友達に借りたやつ~!」

と言う。

・・・

あーっ!わかった!

ドッグフードでもトックホードでも○×▲☆▽でもないじゃん、

それ『キックボード』だろ~!!!

笑笑笑

一件落着。
キックボードね~ 今度買いに行こう。

思い出のアルバム
卒業式。
まだMiuがあと2年幼稚園にいるのに・・・やっぱり胸がいっぱいになる。
初めての子だからかな。
幼稚園に、Taiの姿が見られなくなること自体、妙に淋しい。
当の本人は、

「全然さみしくな~い!早く小学校行きたいもん!」

と、相変わらす冷めていて・・・
式が終わって、これから花道を通っていくというのに、

「もう飽きたから早く帰ろうよーーー!!!おなかすいたーー!!」

と、感傷に浸る間もない。
毎度のことだけど、他のお友達が淋しくて涙流したなんて話聞くと、本気で「もしもし大丈夫ですか?」と心配になってしまうわ。

担任のT実先生は、結構スパルタタイプで怖がられてたりもするんだけど、お別れ会のときも、卒業式後の最後の集まりのときも、涙涙涙・・・でお母さんたちももらい泣きでした。
なにより感激したのは、最後の最後にくれた、先生からのプレゼント。

子供達の園生活を収めた、DVDでした。

帰って中を見ると、いろんな角度から見たお教室の写真や、数々の集合写真、スナップ写真のスライドショー、おともだち全員の個人写真、そして園での体操やキッズビクスの時間や最後のお母さん弁当を食べるシーンといつもの給食シーンを撮影した動画、最後に、Taiの学年が関わった全ての先生の一言をつなげたメッセージが入っていた・・・
なんとも心温まるプレゼント・・・胸に直球できました(*T_T*)

ホントに楽しい、Taiの園生活だった。

幼稚園て、いいなぁ・・・ 温かくて。


そして長くなりましたが、最後に、式で歌った「思い出のアルバム」。 園での行事が盛り込まれた、何度聞いても胸がきゅーんとする歌です。



いつのことだか思い出してごらん 
あんなことこんなこと あったでしょう
嬉しかったこと 面白かったこと 
いつになっても 忘れない

春のことです 思い出してごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
ぽかぽかお庭で 仲良く遊んだ 
きれいな花も 咲いていた

夏のことです 思い出してごらん 
あんなことこんなこと あったでしょう
みんなで泊まった お泊り会は 
スイカ割りも 楽しかった

秋のことです 思い出してごらん 
あんなことこんなこと あったでしょう
青空の下で みんな砂まみれ 
力を合わせた 組体操

冬のことです 思い出してごらん 
あんなことこんなこと あったでしょう
ラララ クリスマス おみやげいっぱい
サンタのおじいさん やってきた

一年中を 思い出してごらん 
あんなことこんなこと あったでしょう
桜の蕾もやがてふくらんで 
もうすぐみんなは 一年生




FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。