Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コワくないんだ・・・
今日は遠足だった。
年少と年長を行ったり来たりして保護者の役割を果たすのは、やけに疲れた・・・・。
あっちこっち奔走して頑張った割には、年長のTaiとは集合写真を撮っただけで、次に一緒になったのは解散後のお弁当のときだった。しかも、Miuのかわいい体操も見られなかったし、どっちも中途半端。
Taiは、かなり寂しい思いをしたと思う。
来年は小学生だ。となると、親子遠足は、これが最後だったんだ・・・。そう思ったら、なんだか切ない気持ちでいっぱいになった。

Taiとゆっくりお話しよう。

そう思った。
そしてさっき、二人で話したんだけど・・・。

 ~前略~

 私 「怒ると一番怖いのって誰?」

 Tai 「お父ちゃん。『こらっ!』て言われると、ビクッてなっちゃうよ~」

 私 「そっかぁ~ じゃぁお母さんは怖くないの?」

 Tai 「うん、お母さんとN子先生(年中の時の担任)は怒っても怖くないよ」

 私 「えぇーどうして?(あんなに一生懸命叱ってるのに!!)」 

 Tai 「だって、ちょっとカワイイから・・・」

 私 「なんだそりゃー!(がっかり、でもちょっとヨロコビ~)」

戦意喪失・・・。
全然私の言葉はTaiに響いてないんだ。
どう叱ったらいいんだろう・・・5年子育てやってるけど、わからん。

 私 「ねぇ、Tai。いつもお母さんがどうして怒ったりするかわかるよね?
    Taiのことがキライだから怒ってるんじゃないんだよね?
    大切だから、怪我したり病気になったり、悪い子になったり
    しないように言ってるんだもんね、Taiわかってるでしょ?」

するとTai、詩的な事言い出した。
たまに、とっておきたくなるようなフレーズ、言うんだよねぇ。

「わかってるよ。ちゃんと。
 だから、お母さんの言ったこと無くさないように、引き出しにしまうみたいに
 一つずつポケットにしまうんだよ。
 それで、お母さんが怒った声になると、ビクッてなってね、
 また一つずつポケットから出すんだよ。」

オモシロイこというなぁ・・・・・・・・・・・・・Tai。
いつもそういう意識で私の怒声?を聞いていたんだ。

なんだか、頭から蒸気あげて怒るの、バカらしくなっちゃったよ。笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://leedays.blog68.fc2.com/tb.php/3-43f59c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。