Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめておくれ。
あぁ、やめておくれ。

それは近い将来、私が大の苦手である『蝶』に変態すべく蠢いている幼虫ではないか。

ウチのベランダには、今年もひまわりが咲いている。
去年採取した種から成長したものだ。

20060815_1.jpg


そしてそのひまわりには、こんな住人が。

あ、先におことわりさせていただきますね、虫関係が苦手な方におかれましては、非常に不愉快なネタだと思いますので・・・念のため。

20060815_2.jpg


見える?葉っぱの上にいるカマキリ。

これならまだしも・・・・

ヤなのは、こいつ。

20060815_3.jpg


二匹も!

それをTaiは大喜びで捕まえた。

やめろっていうのに、飼うというのだ。

透明の箱に入れてキャベツを与えて興味深々で観察している。

やだなぁ。サナギまでは我慢するとしても、羽化したらどうするんだよ・・・

そのうちTaiは、手乗りにしだした。

20060815_4.jpg


何十分たっただろう、私も家事をしていてその存在を忘れかけていたが、ふとTaiを見ると!

20060815_5.jpg


まだこんなことしてた。

あ~やだ。

頼むから、部屋の中で見失わないで欲しい。

・・・ここまでは数日前の話。

あれから、土手でとってきた雑草をあげているところを一度だけ確認したが・・・その後どうなっているんだろう。

あぁかわいそうに。だから逃がしてやれとあれほど言ったのに。

箱の中を見るのも怖いわ。

ついにTaiが突然「あーっ!」と思い出して見に行ったら・・・・

なんと、蛹化しているじゃないか!!

でもちょっともぞもぞしている。
罪の無いそれには悪いが、ちょっと気持ち悪い。

ここまできたら、是非子供達に、その変態を遂げる羽化の瞬間を見せてやって欲しいものだ。

私は観たくないけどね。

でも、「ギンヤンマ」の羽化の瞬間を観て感動した経験があるので。(トンボは好き)

ちなみに、その「ギンヤンマ」は当時大学生だった我が妹が飼育していたものであるが。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://leedays.blog68.fc2.com/tb.php/72-8b5db25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。