Every blossom is precious
大切な子供たちと過ごす毎日。ただ今、末っ子のアレルギーと奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の愛
Taiを体操教室に連れて行ったときの話。

Taiは先に中へ入って行き、続いて私がMiuの手を引いてスポーツクラブに入ろうとした時のことなんだけど・・・

敷地内を後方から車が徐行してきた。駐車場から道路に向かって車の行き来があるのはいつもの風景で、公道ではないので車もトロトロと徐行して通るのだ。

そのとき。

道の脇に停車中の車のそばから、いきなりふらっと男の子が飛び出してきた。
徐行してきた車は、低速ながら明らかに急ブレーキを踏んで、ガックンと急停止した。
年中さんくらいかな、と思われるその男の子は、びっくりして固まっていた。
男の子のお母さんは、どうやら車から先に子供を降ろした状態で荷物の積み下ろしをしていたようだ。
お母さんが目を放した隙に、男の子はふらふら道の真ん中に出てきてしまったのだろう。

そのお母さんは、つかつかっと子供に近寄り、急停止した車には目もくれず、男の子の腕を掴んで歩道の上に連れて行った。

見ていた私もびっくりしたよ~~~~!
轢かれるかと思ったもん。
それ以上に、車を運転していた人も相当驚いたと思う。
一瞬私は、あれ、あのお母さん、車の人に謝ったりはしないもの・・・?と、ちらっと違和感を覚えたが・・・

すると、そのお母さんは、男の子のほっぺたをパシン!と強く叩き、両腕をがっしり掴み、そして強く揺さぶりながら大声で怒鳴り始めた。

「もう!!!飛び出したら駄目だって言ったでしょっっっ!!!なんでわかんないのーーーっ!!!ぶつかったら死んじゃうんだよ!!!ママにも二度と会えなくなっちゃうんだよーーーっ!!!!」

周りの目なんてどうでもいいというような、感情的なその叫び声をリアルに聞いた私は、事の一部始終を見ていただけに、何だかどきどきしてしまった。

男の子は、最初はただただ目を丸くしてされるがままだったが、事の重大さと恐怖感を改めて実感した様子で、わぁーっと泣き出してしまった。

Miuも私と一緒に見ていたのだ。
ビックリしている。
私は、どうしてあの男の子があんなにお母さんに怒られているのかをMiuに説明した。

そしたら何故か・・私は涙がボロボロ出てきて、声が詰まって話せなくなってしまった。

何でだろう・・・

あのお母さんの気持ちが、私の胸にズドンと響いた。
どんなにびっくりしただろう。
私も、似たような経験をしたことがある。人目も気にせず、Taiをひどく怒ったっけ。
もし目の前で我が子が車に轢かれたら・・・・自分はどうなっちゃうだろう。

気をつけなくちゃね・・・。本当に。

お母さんの、我が子に対する愛情がいっぱいこもった怒りの叫び声が、何故か今も耳に焼き付いて離れない。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
涙が出たわ。。
同じ子を持つ親として、多分みんな一回は経験してるよね。。
私も、自転車を置いてるすきに道路に飛び出した我が子を、ひどく叱ったのを思い出しました。。
今でもたまに、何も考えてないのか駐車場とかで歩き出すのを見て、学校に行って毎日無事に帰ってこれるのか心配だもん・・v-390

病気にしても事故にしても、とにかくそんな恐ろしいことに全ての子供があわず、健康で幸せな毎日が送れますように・・・v-344

【2006/12/15 20:51】 URL | ochan #- [ 編集]

ochanさんへ
コメントありがとう~i-178
ホントだね、子供の病気や怪我、ニュースで見るだけでも心が痛い。
親は、力の限り子供を守らなくてはね。
【2006/12/15 21:23】 URL | Lee #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://leedays.blog68.fc2.com/tb.php/86-2f0018d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

Lee

Author:Lee
Lee:今のところ専業主婦
U1:会社員の夫
Tai:長男(高校生)
Miu:長女(中学生)
Ryu:次男(小学生)

三人の子どもそれぞれに振り回される、忙しくも楽しい毎日を送っています。
ひたすらマイペースだけど大変興味深い長男、何事にも一生懸命努力しやり通す長女、重度の食物アレルギーと闘いつつも、運動やピアノなど色んな力を発揮する次男。
「子どもたちに、明るい未来を!」をスローガンに、毎日頑張っています。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。